#WordPress のサイトにWPtouchプラグインを導入

ここのブログにWPtouchというWordPressのプラグインをインストールしました。WPtouchプラグインは、簡単にiPod/iPhoneに対応できるプラグインです。

どうしてWPtouchプラグインをインストールしたかというと、お客さんでスマートフォンに対応したサービスを行いたいと相談を受けたからです。アプリでやろうかと考えたら、要求からはハードルが高そう。それではWebで実現しようかと思ったら、たまたま見つけたのがWPtouchというWordPressのプラグインでした。それではということで、早速インストール。本当に動いているかは、実はわからないのでした。

だって、自分はiPhone/iPadを持っていないのです。その代わりに、Firefoxの拡張機能であるFireMobileSimulatorという携帯端末ブラウザのシュミレーターをインストールしました。こちらは携帯電話からスマートフォンまでシュミレートできる優れもの。FireMobileSimulatorではとりあえず正常に動いています。

#iPadと#iPod。一字違いで紛らわしい。

ニュースに、iPadと出てくるとiPodと間違えて反応します。iPadを持っている自分は想像できませんが、カメラ付きならiPod touchは想像できます。だって、iPadって、まだこれで日本語の本を読めないでしょ? Appleストアでは、見事に電子書籍のことは何も書いていないし。