マルチアカウント機能で、GmailがGoogle Appsのアカウントで同時に使える

以前の記事で「Gmailは1つのブラウザで2つのアドレスを同時に使えなくなった?」と書きましたが、マルチアカウント機能でGmailがGoogle AppsとGmailのアカウントで同時に使えることがわかりました。設定方法はITmediaの

Google、マルチアカウントの切り替え利用に対応

の記事を参照のこと。

FirefoxでGoogle Apps Gmailにアクセスできない

FirefoxからGoogle AppsのGmailにアクセスできなくなってしまっている。接続しようとすると、何度もリダイレクトしている感じ。

これもGoogle Appsのアップデートの影響か? 通常のGmailにはアクセスできている。Chromeでは問題ない。Firefoxだけの問題。自分ところだけの問題か?

しかし、この障害はいたい。前のGoogle Appsに戻せないものか。

Gmailは1つのブラウザで2つのアドレスを同時に使えなくなった?

Gmailのアドレスでログインしたタブと、Google Appsのメールアドレスでログインしたタブで開いて使うことが以前ができました。Google Appsがバージョンアップするよということに承認したら、Gmailは1つのブラウザで2つのアドレスを同時に使えなくなってしまいました。

Gmailのアドレスでバズを使って、Google Appsで仕事のメールを使う何てことができていました。そのときはChromeだけで使っています。今は、別のタブやウィンドウで別のアドレスでログインすると、元のタブで再読み込みをすると、ログインしたアドレスになってしまいます。これは不便です。

しかたないので、Chromeとは別にFirefoxを起動しなければいけなそうです。

まだまだGoogleドキュメントは使えない

Google Appsのセミナーで、Googleの人から、昔と比べてだいぶGoogleドキュメントの機能アップされているから使ってよ、と言われたので、久しぶりにGoogleドキュメントを使ってみた。

1年前に試しにGoogleドキュメントに移行しようと思って使ってみたが、そのときは移行できなかった。あまりにも使いたい機能がなさ過ぎであった。今回は多少期待してスプレッドシートを使い出したが、やはり満足のいくものではない。

OpenOfficeのCalcで作成した請求書を読み込んでみたが、見た目は良さそう。請求先の宛名は図形で配置していたので、これは読み込めない。図形だからしかたないので諦めた。しかし、以下のスプレッドシートの2点は致命的。

  1. 金額の表示形式を円の通貨にしたとき、必ず小数点以下の桁が表示されてしまう。日本語に設定にしても変わらない。何か設定があるのだろうか?
  2. グリッド線が印刷されてしまう。解決方法はここにあるのだが、公開しないとグリッド線を消すことができないようだ。しかも、消すにはURLにパラメータを追加しなければいけないという、おかしな仕様。

オフィスの機能をそのまま使うのではなく、簡単な機能に限定して使えと言われても、こんな簡単なことがで実現できないようでは、まだまだ安心してお客様にはGoogle Appsは勧められないな。

追記

上記の1.は解決しました。スプレッドシートごとに地域と言語の設定を日本語にしなければいけないようです。「ファイル」ー「スプレッドシートの設定」メニューで「地域と言語」を日本語に設定します。

その他「単価」と入力すると、印刷でPDFに出力すると文字化けするなど、印刷関係は弱い。

満足できるレベルには遠い。

Google Apps のスタートページがなくなったのね・・・。

以前、ここで書いた元上司のサイト。Google Appsに設定した。

ドメイン取って、Google Appsの設定をして、DNSの設定をしてなど。昔、設定したきりだから、Google Appsの設定方法を忘れていた。メールもGmailがドメインのメールアドレスから遅れるようになったりといい感じで設定できた。サイトも簡単にトップページを作成。自分のドメインを取れば、レンタルサーバーなしに、メールサーバーとかWebサーバーを無料で使えるので、スタートアップの会社にはGoogle Appsは最高です。しかし、いつサービスが終わるかが心配。突如サービスが無くなるのは覚悟の上。JALも倒れる時代だから・・。

しかし、今回、できなかったのが一つ。Google Appsのスタートページが無くなっていた。http://start.mydomain/なんてアクセスすれば、iGoogleのように、いろいろなガジェットが貼り付けられて自分のポータルサイトにできて便利だったのに。今はGoogle様は、サービスしていないののね・・・。

でも、自分は昔Google Appsに登録したので、今でも便利に使っています。

Google サイトでもスタートアップページを作成できるようですが、これは何か違う。iGoogleとは違って、たくさんコンテンツが用意されていないのね。GmailのレビューコンテンツなんてGoogle AppsのIDでは、うまく動かないし。三段組でうまくレイアウトできないのは最悪。

お願いですから、Google Appsでスタートページを復活させてくださいね。 > Googleさん

Google AppsのスタートページにGmailコンテンツが表示できなくなった。

普段、Webブラウザのホームページは、Google Appsのスタートページにしています。スタートページに、Remember the milk、Gmail、Googleカレンダーのコンテンツを配置しています。

最近、Gmailコンテンツでメールサブジェクト一覧が表示しなくなりました。原因は、Gmailの設定で「接続方法」を「常に https を使用する」したためです。こちらを「https の使用を選択制にする」にすればいいのですが、GoogleAppsは「https の使用を選択制にする」は選択できなくなっています。

使っているGmailコンテンツはGoogle純正(?)ですので諦めていましたが、ふと他のGmailコンテンツを試すことにしました。いくつかインストールしてみると、うまく行くコンテンツがありました。インストールページをリンクしようとしましたが、GoogleAppsの内部のリンクになりますのでできませんが、「Gmail Gadget」でコンテンツを探してみればよろしいかと。

これでGoogleAppsトップページでメールを確認できます。

ToDo管理でRemember The Milk

今はスケジュール管理はGoogleカレンダーでやっていますが、ToDo管理は中々いいものがありませんでした。GoogleカレンダーにはTaskという機能がありますが、まだ簡単な機能しかなくて、しかも英語の設定にしないと出てきません。日本語の設定ではTaskの機能は使えません。

最近、何をやらなければいけないかがわからなくなってきましたので、GoogleカレンダーのTask以外でいいものがないかと探してきました。見つけたのは、定番中の定番Remember The Milkです。メニュー構成やタスクの登録の流れがが自分好みではないとか、期日の指定がカレンダーから入力できないとか、Googleカレンダーと連動しないとかありますが仕方ありません。これだけ使われているということは、自分が知らない何か良い方法があるのでしょうね。

とりあえず、Google AppsにトップページにRemember The Milkのコンテンツを追加して、GoogleカレンダーにもRemember The Milkガジェットを追加しました。ガジェットの追加方法は、ここを参考にしました。

でも、使いにくそうなので、GoogleカレンダーのTaskがバージョンアップしてくれることに期待します。