MySQL WorkbenchのER図は文字化けするのね。

今まではEclipseで動くERMasterを使っていたけど、EclipseからNetBeansに開発環境を変えたので、何かよいER図を書けるツールを探していた。見つけたのは、MySQL Workbenchの中にあるER Diagramの機能。PhpStormにもER図を書く機能があるらしいが、こちらはNetBeansがダメだったら試してみる。

元々は、SQL Serverのデータベースを使ったサイトを、オープンソースに持っていきたいので、そのデータベースのER図が欲しいということからだった。MySQL WorkbenchだとSQL ServerからMySQLへのマイグレーションもできるので便利。ささっとSQL ServerからMySQLにデータベースを変換する。あとはER図を掻き出してみる。

ここまでは簡単にできた。SQL Serverの項目の名前の付け方がよろしくないので、関連付けをするとおかしな名前になってしまうのはしかたない。

問題としては、日本語になっている項目名が文字化けする位でしょうか。環境設定のフォントの指定をメイリオにしても直らなかった。日本語にしているところが問題なのですが。

ERMasterのNetBeans版が出ないかな。ERMasterは使いやすい。

Eclipse Mylyn-Mantisコネクタで、説明とコメントの日本語が使えるようになりました。

Eclipse Mylyn-Mantisコネクタで、説明、コメントの日本語取得できない件。」と書きましたが、Mantisの開発の人がMantisを対応してくれました。

日本語が正しく取得できるMantisのバージョンは、1.2.14の現在の最新版です。

これでEclipseからMantisのコメント、説明は正しく日本語を使えるようになりました。新しいプロジェクトはCandyCaneではなくてMantisに戻していきましょうか。

Eclipseのファイルの切り替えを速くする。とりあえず後ろ向きに解決

Eclipseのファイルの切り替えを速くする。」と書きましたが、結局は原因はわかりませんでした。

それにしても、こうも切り替えが遅いとイライラします。しかたないので、EclipseをJUNOから前のINDIGOにもどします。とりあえず解決です。

Eclipseの場合、ディレクトリを分けておけば、複数バーションをインストールしておけますので、前のバージョンは削除せずに取っておいて正解です。

他の人も、JUNOは遅くて使えないという報告が何件か見かけましたので、このような症状が起こったときにはINDIGOに戻したほうがいいかもしれません。