雑誌の定期購読が来た。やればできる。

定期購読で申し込んでいた雑誌が送られてきた。毎月19日発売なので、1日早く来た。やれば、できるのではないか。

というのも、この雑誌、いつも発売日を過ぎて22日位に届く。本屋に行くと並ばれているのに、送られてこないのは悔しいもの。

雑誌の定期購読のメリットといえば、

  1. 発売日より早く手元に来る。
  2. マイナーな雑誌だと買い忘れがない。
  3. いちいち本屋に行かなくて済む。
  4. 安くなる。

位でしょうか。しょっちゅう本屋に行くので、あまり2.3.のメリットは感じない。

定期購読としてから、この雑誌は発売日前に届いたことがない。一番大きなメリットは1.であると思っている。という訳で、定期購読を申し込んだFujisan.co.jpに文句を言ったことがあるが、回答は、

定期購読につきましては、通常、各雑誌の発売日までにお手元にお届け
できるよう、数日前に発送を手配しております。

しかしながら、配送事情によりまして、遅れる可能性もございます。
よって、発売日前、および当日の到着は確約いたしかねますために
恐縮ではございますが、お客様のご理解をいただければ幸いでございます。

だそうだ。ウソでも努力するの一言でも書いてくれれば、仕方ないので納得するかと思うが、こうストレートの回答だと、どうぶつけていいものか・・・。

# 記事を公開したかと思ったら、下書きに入っていた。2日遅くなったが、今公開しておきます。

ブックオフオンラインでは、コンピューター関連の雑誌は買い取ってくれないのね。

文庫本が溜まってきたので、ブックオフオンラインで買い取ってもらおうかと考え、まずは登録してみた。

ついでにたまりにたまっているコンピューター関連の雑誌も買い取ってくれるのかサイトから問い合わしてみた。迅速に丁寧に回答が来た。

回答をそのまま貼り付ける。

宅本便サービスにおける雑誌の買取につきましては、以下商品がお売りいただけないものとなっており、査定の対象外とさせていただいております。

  • コミック雑誌
  • 週刊誌
  • 隔週誌
  • 発行後3ヶ月以上経過したパソコン雑誌
  • 発行後5年以上の月刊誌
  • 情報の更新が早く、内容が時世に左右される雑誌
    (例:TVガイド・ギャンブル関係・車・バイク情報誌・不動産・通信教育・経済関係・起業・転職・子育て・子供向け など)
  • 発行後3年以上の地図
  • 旅行ガイド誌

お客様のお手持ちの雑誌が上記に含まれておりましたら、その雑誌は買取することができませんのでご注意くださいませ。

つまり、3ヶ月以上経過したコンピュータ関連の雑誌が多いので、買い取ってくれないようだ。考えれば当たり前なことだが残念。

でも、このことはサイトには載っているが、見つけ出しにくいところにあった。バナーのなかに「宅本便の買取基準」メニューがあるが、とても見ているところに押してくれというボタンではないのは、さらに残念。

CQ hamradio (ハムラジオ)誌を年間購読

CQ hamradio(ハムラジオ)を年間購読するように契約しました。本日第1回目の雑誌が到着しました。最近、近くの書店で入ってこなくなりそうなので。

さて、内容は相変わらず難しい。PC屋からは、付録の「アマチュア無線家のためのPC入門」は興味深い。