MINOURA ディスプレイスタンドDS-520の修理

MINOURA ディスプレイスタンドDS-520の修理をしました。修理といってもフックの交換だけですが、部品を手に入れることが時間かかりました。。

フックを固定するナットを強く締めすぎたので、ナットが空転してしまいます。フックが外れなくなってしまいました。

まずは販売店に連絡します。アマゾンの問い合わせフォームで行いましたが、どういうわけか折り返し電話となります。電話をもらうだけで、この間2日。時間調整がうまく行かずに1日待ちぼうけ。

このショップはAmazonしか出店していないらしく修理部品は取り扱っていないとのこと。念のために問屋に問い合わせしてもらいましたが、アマゾンにこの部品を出品していないので配送に手間がかかるといいます。値段を聞いたら、部品代400円、送料が500円、その他振込手数料が必要なので、とても高いことを言います。これだとフックだけで、スタンドの購入価格の半分近くになります。結局のところ、新しいものを買ってもらったほうがよいことになります。

次にディスプレイスタンドのメーカーであるMINOURAに問い合わせをします。このメーカーの修理のポリシーとしては、修理はショップ経由で、ショップがやってくれなかったら直接修理の受付をする、となっています。今回はショップがお手上げということですので、直接MINOURAに問い合わせができることになります。メールで問い合わせをすると、その日に回答がありました。修理部品を実費で送ってくれるとのことです。送料もヤマトのメール便で実費でいいとのこと。支払いは切手でOKとなりました。早速お願いします。

2日程でフックが到着。早速交換します。

送信者 メジロ通信(仮称)

ナットが取れないのでフックを糸鋸で切断してしまいます。

送信者 メジロ通信(仮称)

しかし、ワッシャが邪魔して最後まで取ることができませんので、そのままにしておきます。新しいフックは他の穴で構いませんので、取り付けて完了です。

送信者 メジロ通信(仮称)

時間がかかりましたが、400円程度で済みました。部品代が200円ですので、ショップの部品代は問屋の手間賃が入っているようです。今回、修理となるとアマゾンのような通販から購入すると大変だということが、よくわかりました。

しかし、このスタンドは自転車を引っかけて整備ができるのですが、真っ直ぐ立たないというのは問題かもしれません。若干自転車側に傾きます。自転車整備用のスタンドは、他のものを買ったほうがいいかもしれません。

MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド ブラック/レッド DS-520

残りのタイヤをようやく買いました。

先日、自転車のタイヤを片方だけ買ったとここで書きましたが、ようやく残りのタイヤがamazonから送られてきました。送料もかかるのでナチュラムには、なかなか注文せずに、amazonに注文してしまいました。値段はamazonのほうが高いのですが、送料無料を選んでしまいました。あまり、意味がないかもしれない。

送信者 メジロ通信(仮称)

ようやく、前後タイヤが赤くなりました。おめでたく紅白にしようとしましたが、ツレにやめておけと言われました。

ついでにチューブも買いましたが、バルブが少し短くて空気ポンプを付けるにはギリギリでした。もう5mm短いと空気を入れられませんでした。今度はロングバルブにしないといけませんね。

Panaracer Tourkinist W/O 700×28 ロード用タイヤ 赤ライン 8W728-TKN-R4 シュワルベ チューブ 700×18-28C 仏式バルブ 15SV シュワルベ(SCHWALBE) 700×18/28C用チューブ 仏式ロングバルブ 15SV-EX.L

ネット通販で自転車のタイヤを買ったけど。

自転車を買って一年以上、そろそろタイヤがひびが入ってダメになりそう。そこで、いつも利用しているナチュラムに注文しました。

ついでにキャンプの用品も。ポイントも貯まっているので、かなり安くなりました。

本日、商品が到着。ナチュラムにしては早いお仕事。スノーピークのパイルドライバーが曲がってしまって買い換えで注文したので、荷物も大げさで3個口でした。

続きを読む ネット通販で自転車のタイヤを買ったけど。

夜のウォーキングは危ない??

最近、朝は暑いので夜に歩いています。早く起きられないというのもありますが・・・。

夜、河川敷を歩いていますが、ドキリとするのが何回かあります。一番多いのは、知らないうちに目の前に自転車が走っていたとか、ひかれそうになったとか。無灯火の自転車が多いのは困ります。街中の土手でも街灯がないので真っ暗なのです。街灯があっても、逆光から向かってこられると全く見えません。

ライトをつけると自転車が重くなるから点けないというのはもってのほか。今は、安くLEDのライトも手に入りますので、なんとかしてもらいたいのです。

後は、走っている人、歩いている人も全く見えない。こちらもライトを点けてもらいたい。ライトは足下を照らすというよりも、相手に存在を知らしめるために必要です。私の場合、前にLEDのランプをつり下げ、後ろにはザックにLEDのフラッシャーを付けています。