MySQL WorkbenchのER図は文字化けするのね。

今まではEclipseで動くERMasterを使っていたけど、EclipseからNetBeansに開発環境を変えたので、何かよいER図を書けるツールを探していた。見つけたのは、MySQL Workbenchの中にあるER Diagramの機能。PhpStormにもER図を書く機能があるらしいが、こちらはNetBeansがダメだったら試してみる。

元々は、SQL Serverのデータベースを使ったサイトを、オープンソースに持っていきたいので、そのデータベースのER図が欲しいということからだった。MySQL WorkbenchだとSQL ServerからMySQLへのマイグレーションもできるので便利。ささっとSQL ServerからMySQLにデータベースを変換する。あとはER図を掻き出してみる。

ここまでは簡単にできた。SQL Serverの項目の名前の付け方がよろしくないので、関連付けをするとおかしな名前になってしまうのはしかたない。

問題としては、日本語になっている項目名が文字化けする位でしょうか。環境設定のフォントの指定をメイリオにしても直らなかった。日本語にしているところが問題なのですが。

ERMasterのNetBeans版が出ないかな。ERMasterは使いやすい。

CakePHPのcake i18nで出力したpotファイルをPoeditでマージしたときにエラー

CakePHPで国際化に対応したサイトを作成したときの覚え書きです。はまりました。

__()で出力する文字列をくくってあげると、後でPoeditというリソースエディタ(?)で編集できることはわかりました。同じ文字列を繰り返して使っているときは、国際化しなくても日本語だけで公開することでも、一カ所Poeditで修正すればいいので便利です。これで、grepしてファイルを探して修正することはありません。詳細は、ここを参照してください。

しかし、CakePHPのcakeコマンドでPOTファイルを作成して、Poeditでマージしようとすると、重複エラーになることがあります。ファイルのサイズがいつもと倍近くなるのでおかしいと思っていました。

何回が試してみると、規則性がありました。cake i18nで初めてpotファイルを出力するとうまくいきます。つづけてpotファイルを出力すると重複エラーになります。つまり、potファイルを出力したら、一旦qキーで終了してから、もう一度cake i18nを実行しないといけないのですね。なんかおかしいが、仕方がない。

以上、覚え書きです。

韓国からの友人とランチ

韓国からやってきた友人とランチしました。とても暑いということで、青山オフィスの向かいにある伊豆栄のうなぎにしました。

彼は仕事を見つけたようで、毎日忙しくしているとのこと。会計事務所のシステム関係のマネージャーをやっている。以前は、仕事がなくて大変と言っていましたので、よかったです。

ずっと日本人と日本語をしゃべっていないようで、日本語がヘタになったと言っていましたが、そんなことはありません。ちょっと語句を思い出せないのが大変そうでした。

それで日本語の復習で、NHKのBSの映画を見ているそうです。何と、寅さんで日本語の復習をしているそうです。寅さんの映画は泣けると言っていました・・・。柴又に行ってくるそうです。

彼は、日本で働きたいという希望もあるようです。実現できるといいですね。

韓国の友人からメッセンジャー

昔、一緒に仕事をしていた人からWindows Live Messengerで連絡が入った。日本に行くのでランチのお誘い。もちろんOK。

彼は、日本語の読み書き話しはすべて上手。日本人と遜色ない。

初めて会ったときに、日本人と話したのは私が二人目だったとか。これは驚いた覚えがある。

どうして日本語の勉強をしたかと聞いたら、アニメの「銀河鉄道999」を日本語で見たかったのがきっかけだとか。こちらも驚き。しかも、日本のアニメのコスプレが趣味だそうだ。