NEX-5をペンタックスMレンズで練習中

ペンタックスMレンズの28mm,35mm,50mm,85mmの単焦点レンズをNEX-5に付けて、いろいろ試しています。標準レンズに近い長さが好きなので、35mmを中心に練習しています。

送信者 メジロ通信(仮称)

Sony NEX-5 + SMC PENTAX-M 35mm f2.8で撮影

フォーカスがマニュアルになるので、じっくり写真を撮ることになります。AFと違ってこれはこれでいいかもしれません。露出もフレームも含めて丁寧に撮っていきそうです。

モニタでのピント合わせも慣れると何とかなりそうです。モニタ上でいろいろなものを丹念に調整しながら撮っていきます。

NEX-5にプロテクトフィルターをつける。

「レンズにプロテクトフィルターをつけるな。」とのたまうカメラマン(というかカメラ批評家)がいらっしゃいますが、私は何を言われてもプロテクトフィルターを付ける派です。だって、EOS20Dを買った翌日に、知らない子どもが後ろからぶつかってこられてカメラを落としてしまい、レンズの前玉に傷を付けた経験があるからです。カメラ批評家の皆さんはメーカーからレンズを貸してもらえるから、そんなところを気にしなくていいよね。こっちとら、おいそれと買い換えることもできませんので。

さて、NEX-5のレンズは2本とも49mmのフィルター径ですので、ペンタックスのMレンズに付いていたケンコーのプロテクトフィルターを付けておきました。昔のフィルターですので、もし写真に影響があったらた新しいフィルターを買ってきましょう。