ドキュメントはドキュメントスキャナでスキャン

この前買ったHP Photosmart C309Aにスキャン機能が付いているので、わざわざドキュメントスキャナを出すまでなくスキャンできるし、いつでも簡単にEvernoteにアップと思って試してみたら、HP Photosmart C309Aのスキャン機能は使えないことがわかった。スキャンサイズがバラバラな紙を、ガラス面でスキャンするにはいいかもしれないが。

一応はHP Photosmart C309Aには、オートドキュメントフィーダ(ADF)も付いているので連続してスキャンできるし、両面もスキャンできる。しかし、あまりにも遅いし、しかも途中で止まるし、引き延ばされてスキャンされるはで、確実にスキャンできない。スキャンするたびにアプリケーションを起動しないこともマイナス。

面倒でも、もっと以前に買ったキヤノンDR-150を出して(組み立ててUSBに接続するだけですの数秒ですが)スキャンした方がとても速くで確実。

やはり、餅は餅屋なのでした。

HP Photosmart 無線・ADF・両面印刷対応 黒顔料・5色独立インク A4インクジェットFAX付き複合機 C309A

Canon imageFORMULA DR-150

キヤノンドキュメントスキャナDR-150のフォアームウェアをバージョンアップ

キヤノンのドキュメントスキャナDR-150のフォアームウェアをバージョンアップしました。

説明によると、「アップグレード中に電源を抜くとスキャナの故障となって修理が必要になる」と脅かさられますが、そんなこと無視して実行。ドライバも更新しました。

ところがスキャナが動かなくなりました。ロックがかかっていると言われます。

仕方ないのでPCを再起動します。無事にアップデートされたようです。しかし、相変わらず何が良くなったかわからない。軽微な不具合って何だろう・・・。

ドキュメントスキャナ キヤノンDR-150 を購入

ほとんど衝動買いでドキュメントスキャナのキヤノンDR-150を購入してしまいました。昨日アマゾンに注文して、本日午前中には手に入りました。

打ち合わせ中にキーボードでメモを取るのをあきらめたこと(会議中にLet’s noteのバッテリーがなくなる)、メモを取ったらそのままにしないこと、なるべく紙は捨てること、メモはキチンと紙で取ること、ということを目標にドキュメントスキャナを買うことにしました。

買ってみると、とても便利です。ボタン一つでスキャン開始。オートシートフィーダーで連続読み込み。両面スキャン。縦横自動判定。自動PDF変換。小さい、速い。など。何で早く買わなかったのだ・・・。

スキャンしたデータは、とりあえずEvernoteに入れておきます。整理整頓は、後で考えます。プレミアムプランにしなければいけなそうな。

スキャンソフトは、本体がUSBメモリになるので、PCにつなげばスキャンできる。ただし、Windowsだけ。これも便利です。しかし、アップデートができなそうなので、簡単にスキャンしたいときに重宝します。もちろん今まで通りTWAIN対応のドライバがCD-ROMに入っているので、他のソフトからもスキャンできます。

自分の設定は、スキャン速度、ファイル容量、綺麗さから、グレイスケールと150bpsに設定。文字向き検知はONでも速さが変わらなかったのでONに設定。