Chromeがエラー3で更新できない。

Google ChromeChromeは自動的に更新してくれるので、どんどん新しく勝手にアップデートしてくれます。これはこれでいいのですが、手動でアップデートするには、スパナの設定アイコンから「Google Chromeについて」を選択すれば、アップデートが始まります。

しかし、今は

更新サーバーにアクセスできません(エラー:3)

になってアップデートできません。

いろいろ調べてみると、Chromeを再インストールしろとか、アンチウィルスソフトが悪さしているとか、出てきます。再インストールしても、使っているウィルスバスターの例外設定してもエラーのままです。

さて、どうしたものか。原因がわからないので、今もエラーのままで放って置いています。

そう言えば、IEもアップデートで失敗しているので、IE8のままです。IE9にアップデートできていません。根本的にPCの問題でしょうか・・・。

PHP のアップデート

PHPに脆弱性が存在するということで、5.3.9から5.3.10にアップデートしろ、とニュースが出た。まさしくここのプログのサーバーがPHPの5.3.9だったのでバージョンアップをした。

yumでお手軽パッケージ管理をしているので、yum updateと行う。今回もカーネルもバージョンアップしていた。どうしようかと思ったが、この際カーネルもアップデートしてしまう。

ブログのデータ類や、gitのリポジトリのバックアップをして万一に備えます。ブログのバックアップは、WordPressのバックアッププラグインでメールでバックアップファイルを一日一回メールで転送しているが、最新版をバックアップしておく。

後はドキドキしながら、アップデート。その後サーバーのリブートを行う。

今回も正常に起動できたようだ。

IS05をAndroid2.3にアップデートした。

auからIS05のAndroidの2.3のアップデートの案内が来ました。夜中にダウンロードしておいて、翌朝アップデートします。

アップデートには30分以上の時間がかかります。途中で止まったかと思いました。アップデート後の起動にも時間がかかります。なかなか起動できないので、こちらも途中で失敗したかと思いました。

起動した後も今のところ問題ないようで。普段の再起動でもSDカードにインストールしたアプリケーションが認識できずに起動できないということがたまにありますが、今回は正常に認識できました。

当たり前ですが、アプリケーションを使っている限りだと、2.2から2.3にアップデートされたことはわかりません。ホームの画面も変わっていません。しかし、あらかじめ入っているソフト、例えば電話アプリなど、少しずつ変わっていることに気が付くくらいです。一番変わってたのが、ロックを外すのにキーを横から縦にスライドすることでしょう。後は、上にあるWi-Fiと3Gのアイコンにカラーになったことと、漢字変換のソフトが入れ替わったころくらいでしょうか。

なによりも、これで安定して動いてくれればいいのだけれど。

 

チビのPCのパワーアップ

今までチビにあてがってたのは、ツレの使っていたPC。Pentium3でWindowsXPというPCという、今ではとても古くて遅いPCでした。今回、このPCをパワーアップすることにします。

使えるのはケースとDVDドライブだけ。あとは全取っ替えとなります。購入したのは、マザーボード、CPU、メモリです。電源は手持ちを使います。

注文はamazonでしましたが、大きな問題が発生。メモリだけマーケットプレイスでショップからの注文となりました。しかし、この時期はお盆休みとぶつかり、サイトでは2~3日で発送であった在庫表示でしたが、注文書には5日後発送となっていました。問い合わせしようとしても、ショップが休みになっているので連絡が取れません。連絡があったのは休み明けでした。結局メモリだけ到着は1週間でした。お盆休み中にPCを組むという計画は無残に破れました。しかもメモリの配送がメール便でした。この時期は夕立で土砂降りになりますので、ポストに入っていたメモリの封筒は濡れていました。もう二度とこの店は使わないでしょう。amazonは直接配送ではないと時間がかかりますし。

マザーボードが到着してからミスが見つかりました。手持ちの電源にはマザーボードに必要な8Pの電源コネクタがありませんでした。電源コネクタの規格が変わっているのを初めて知りました。仕方ないので4Pから8Pへの変換コネクタを別途発注しました。しかし、メモリより早く変換コネクタが到着してしまいました。

最初に今までのIDEのハードディスクから、新しく購入したSATAのハードディスクにデータをコピーしてします。ハードディスクのコピーは、いつものParagon Hard Disk Manager Suiteでコピーしてしまいます。こちらは最近になって3回目ですので簡単です。

元のWindowsXPで起動できるようにします。マザーボードを交換してしまっているので、WindowsXPを修復アップデートします。こちらはマザーボードのBIOSでDVDからブートできれば簡単です。最近のBIOSはGUIで設定できるのが驚きでした。こちら以前作成したサービスパック入りのWindowsXPでアップデートします。時間がかかります。Windowsの認証もして、Windows Updateして完了です。

次にようやくWindows7にアップデートです。XPからのアップデートですので、ユーザー情報やアプリケーションをそのまま残す上書きアップデートはできません。新規インストールになります。マイクロソフトのWindows7アップグレードガイドにしたがってバックアップとインストールします。今回はメモリを8Gバイト入れましたので、Windows7は64bitにしました。Windows7のインストールは時間はかかりますが放っておけば完了です。

ここで小さな失敗。BIOSでSATAの設定をAHCIに設定しておけばよかったです。こちらもマイクロソフトのサポートページにしたがって、regeditを使ってレジストリを変更してしまいます。再起動すればAHCIのドライバを読み込んでくれます。再度リブートすれば、AHCIでアクセスできます。

さて、これでインストールが完了できましたので、チビに引き渡しです。しかしその前に、ついでにハードディスクの半分をUbuntuを入れておきました。これは内緒です。

以上、我が家で一番速くて強力なPCができてしまいました。しかも、あまり高くなくて済んでしまいました。

アイネックス EPS12V用電源変換ケーブル PX-002A

Intel CPU Core i5 i5-2400S 2.5GHz 6M LGA1155 SandyBridge BX80623I52400S

ASUSTek マザーボード Intel LGA1155/DDR3メモリ対応 M-ATX P8H67-M PRO REV3.0

日立 HGST Deskstar パッケージ版 3.5inch 1TB 32MB 7200rpm 0S02601

シー・エフ・デー販売 Elixir デスクトップ用メモリ DDR3 W3U1333Q-4G DDR3 PC3-10600 CL9 4GB x 2枚セット

IS05のバージョンアップをやってみた。

IS05で何かをするたびに、アップデートしろ、とうるさいのでアップデートしてみた。だってアップデートに40分もかかると言うから後回しにしていた。

40分かかると言うだけあって時間がかかった。アップデートの経過時間がパーセントで表示されるのだが、10%づつ増やしていくので、全然進んでいない感じであった。途中でフリーズしてしまったかと思ってしまいましたよ。

アップデートの内容といえば、音楽をバックグラウンド再生中に音量調整ができない対応とか、画面キャプチャができない場合にメッセージを表示する対応とか、結局40分かけてもあまり関係ないような。電話がかかってきてもタッチが効かないとか、無線LANが使えなくなったとか、microSDカードがマウントできなくなったとか、こっそりと直っていないか期待したいところです。

yum updateしたときにkilledで止まるときの対応

VPSのサーバーで、はまったことのメモ。

CentOSで動いているサーバーでyum updateしたときに

:
:
Downloading Packages:
Running rpm_check_debug
Running Transaction Test
Killed

で止まる。

yum clean

してもダメ。

このとき、httpdを止めておいて再度yum updateすればよい。

/etc/ini.d/httpd stop

カンでやったらアップデートできた。後で

/etc/ini.d/httpd start

でapacheを起動しておくのを忘れずに。

WordPress3.1にアップデート

WordPressのダッシュボードに3.1のアップデートが出ていたので、アップデートを実行する。もちろんアップデートを行う前に、バックアップをとっておく。

大きく変わったのは、ページの一番上にガイドらいきものが追加されたこと。若干デザインが変わってしまったかな? 

あとはぼちぼち見ていきましょう。今インストールしているプラグインはそのまま使えるかな?

#Kaspersky のライセンスアップデート

PCを起動するたびにKasperskyから、

もうライセンスの残り日数が少ないからアップデートしてくれよ。

と言われます。もうしつこいので、アップデートの手続きをしました。そういえばジャストシステムのJust My Shopにポイントが貯まっていたので使ってしまおう。

まずは、Kaspersky Internet Securityを2010から2011にバージョンアップします。次にユーザー登録をしていなかったので、オンラインでユーザー登録をしてしまいます。ユーザー登録のページでジャストシステムの登録しているソフトの一覧が出てくるのですが、その多さに驚き。自分はジャストシステムのお得意様なのでした。

あとは、Just My Shopで更新ライセンスの代金を支払います。送られて来たアクティベーションコードでアクティベーションすれば完了です。

今まで2ライセンスになっていましたが、3ライセンスに増えていました。

Kaspersky Internet Security 2011 1年3台版

Evernoteからサポートの回答があったが解決せず。

Evernote4.2.2にアップデートできない」と書きましたが、早速Evernoteのサポート担当者から連絡が入りました。何て早い対応なの。

そっくりそのまま解決方法のメール内容をコピペします。

  1. Evernoteが起動中の場合はメインメニューの「ファイル」>「終了」よりアプリケーションを終了してください。
  2. 画面左下のWindowsスタートボタンから「コントロールパネル」を開き、「プログラムと機能」を選択してください。(Windows XPの場合は「プログラムの追加と削除」)
  3. Evernoteを選択し、アンインストールしてください。
  4. アンインストールが完了しましたら、パソコンを再起動してください。
  5. 下記のURLより最新のWindows版のプログラムをダウンロードし、インストールしてください。
    http://www.evernote.com/about/download/get.php?file=Win

しかし、解決しなかった。5.でダウンロードしたファイルが一つ前の4.2.1なのです。結局はアップデートしなければいけないのは変わらず、いざ4.2.2にアップデートすると。起動できなくなるのです。4.2.2をアンインストールしなければ、元の4.2.1に戻らない。

次の指示通り、PCを再起動しても症状は変わりませんでした。

4.2.2が直接ダウンロードしてインストールできるまで、待ちとなります。他のPCではうまくアップデートができたので、もしかしたら、こちらのPCが原因かもしれません。

 

 

#Evernote 4.2.2にアップデートできない

EvernoteEvernoteのWindowsのアプリケーションですが、メニューの「ヘルプ」ー「更新の確認」で見たところ、4.2.2(127835)が出ていました。

いつものようにアップデートしたところ、前のバーションである4.2.1(122872)を削除したところは確認できましたが、正常にアップデートできませんでした。スタートメニューからEvernoteのアプリケーションが消えています。

仕方ないので、Evernoteの最新版をダウンロードしたところ、まだ4.2.1でした。インストールしようとすると、既にインストールしている、と怒られます。またまた、仕方ないので、Evernoteを削除してから再インストールです。削除したEvernoteのアプリケーションは4.2.2でした。

つまり、元に戻っただけ。この件はEvernoteに報告しておきました。自分のPCだけでしょうか?

追記:

Googleバズからの情報で、対応したプログラムがEvernoteのサイトにアップされたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://forum.evernote.com/phpbb/viewtopic.php?f=55&t=22659

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Evernoteのサポートからも修正されたビルド(4.2.2.3913)がリリースされたことの連絡がありました。

これで私のPCでも無事にアップデートができました。

 

 

 
http://evernote.s3.amazonaws.com/win4/public/Evernote_4.2.2.3913.exe

できるポケット+ Evernote

できるポケット+ Evernote 活用編