カメラの設定は正しく行うことを反省したこと。

ようやく3泊4日の台湾の写真をGoogle Photosにアップする。一緒に行った娘の友だちや現地で案内していただいたツレの友だちに写真を公開することができる。家族4人で撮って1,500枚になったけど見てくれるかな?

今回は家族一人に一台のカメラを持っていたけど、写真を見るとそれぞれ個性があっておもしろい。ただし、まとめて日付ごとのフォルダに保存してしまったので、細かいところで誰が取ったのかは写真のメタデータを見ないとわからないところがある。でも、混じっていると同じ場所を撮っていても意外な写真が楽しいのだが。

失敗したのは、正しくカメラの時間の設定をしていなかったこと。時系列でアルバムを見ていくと、時間が前後してしまっていた。これは今回の反省の一つ。

最近買ったソニーのα6300だと自動的に時間を合わせてくれるらしいけど、息子に持たせていた古いリコーのGR Digitalなんて、全く時間を合わせていなかったので30分くらい時間が進んでいた。よって、同じ場所同じものを撮っていても写真の順番が違ってしまうのである。