どこから警告音が鳴っているかと思ったら

サーバーも置いてある事務所でピーピーと警告音が鳴り響く。だいたい10秒間隔。

まず疑うのはUPS。これが間違えの始まり。

UPSはこの部屋には3台入れている。どれも鳴っている様子もない。念のためにサーバーを落としながら1台づつUPSの電源を切ってみる。

それでも警告音が鳴り止まない。違うところで鳴っているみたい。ツレと探してもみつからない。機器に耳をあてて聞いてみても、どの機器で鳴っているかわからない。

終いには事務所の機器をコンセントからすべて抜いてみる。それでも警告音が鳴り止まない。

最終兵器。中学生の息子を連れてくる。すると天井を指さす。ストーブ用の一酸化中毒警告センサーが犯人だった。電池交換したら警告音が止まった。

若いって耳もいいのね。それにひきかえ年寄りは・・・。

EaseUS Todo Backup Workstationのタスクの作成やり直し

EaseUSのサポート担当の言うとおりに、バックアップのデータが大きかったタスクを削除して、ファイルフィルターの設定をやり直したら、データ量が半分以下になった。

Dropboxで同期済みのファイル、サーバーにバックアップ済みの写真データ、ダウンロードしたファイル、一時ファイルを、VirtualBoxの仮想マシンデータとかを外してみた。

これでバックアップ先のディスクが一杯になって、EaseUS Todo Backup Workstationのタスクが失敗することがなくなる。

Reshared post from +Mune Ando

EaseUS Todo BackupのサポートをTeamViewerでやってもらった

EaseUS Todo Backupのオプションでファイルフィルターの設定ができないとサポートに連絡してみたら、TeamViewerでアクセスするからTeamViewerのIDとパスワードを送れ、って言ってきた。

義父のPCにTeamViewerでアクセスしてサポートしたことがあるけど、自分でサポートされてるのは初めて。ちょっとドキドキしながらお願いしてみる。

TeamViewerのIDとパスワードをメールで送ると、5分もかからずアクセスしてきた。とてもサポートが速い。最初に何をするのか見ていたらメモ帳を起動してきた。何とメモ帳でチャットしてきた。TeamViewerにはチャット機能ってなかったっけ? 

まあいいとして、EaseUS Todo Backupの中を触ってもらって解決する。まあ、解決としてはタスクを最初から作り直せだったけど、TeamViewerで見る必要もなかったわな。最初の連絡で伝わらなかったのは、少し悔しいな。

EaseUS Todo BackupのサポートをTeamViewerでやってもらった

EaseUS Todo Backupのオプションでファイルフィルターの設定ができないとサポートに連絡してみたら、TeamViewerでアクセスするからTeamViewerのIDとパスワードを送れ、って言ってきた。

義父のPCにTeamViewerでアクセスしてサポートしたことがあるけど、自分でサポートされてるのは初めて。ちょっとドキドキしながらお願いしてみる。

TeamViewerのIDとパスワードをメールで送ると、5分もかからずアクセスしてきた。とてもサポートが速い。最初に何をするのか見ていたらメモ帳を起動してきた。何とメモ帳でチャットしてきた。TeamViewerにはチャット機能ってなかったっけ? 

まあいいとして、EaseUS Todo Backupの中を触ってもらって解決する。まあ、解決としてはタスクを最初から作り直せだったけど、TeamViewerで見る必要もなかったわな。最初の連絡で伝わらなかったのは、少し悔しいな。

無線LANルーターをNEC AtermからTP-LINKに買い換え

家族からもどうにかしろと不満ブーブーだったので、無線LANルーターを買い換えることにする。今度のWi-Fiアクセスポイントは、TP-LINKのArcher C9 という製品。ここは安全にバッファローとかアイオーデータとか国内メーカーにするところだが、安くて機能がよくて、まあおもしろそうなのでTP-LINKにしてみた。TP-LINKはスイッチングハブで一つ入れてみたくらい。まあ大丈夫だろうと楽観的に考えてみる。

電源とLANケーブルをつないだだけで設定完了。スマートフォンからパスワードを設定すれば接続完了。問題なくインターネットに接続できる。ここまで5分もかからない。この辺りの簡単設定は世界的に数を出している海外メーカーの強いところ。HPのプリンタをネットワーク接続するときも簡単だったな。

このままではルーターの設定になっているのでブリッジの設定してしまう。NATで変換されて別のネットワークになっていても問題ないけど、ただ気持ち悪いという理由でブリッジ設定にする。他のメーカーの無線LANルーターのように本体スイッチで切り替えるのではなく管理画面で設定する。

http://www.tp-link.jp/faq-1199.html

以上のページを参考にする。TP-LINKは日本語のサポートページも用意されている。

再起動したらIPアドレスが変わって接続できないとか、これで手間取るのかなと思いつつ設定すると、特に問題なくブリッジの設定も完了。ここまで10分。とても簡単。AtermのようにIPアドレスの取得で止まるってことはない。これは当たり前だけどね。

これから使ってみて速さよりもトラブルないことに注視するけど、今のところいいみたい。特に管理画面がNECのAtermに比べて素直だし(Atermの場合、ホーム画面に戻るのにアイコンが下の方に隠れているのがイヤなのね)、再起動がアホみたいに時間がかからないし、何だがTP-LINKほうが自分に合っていそう。

Atermのトラブルは再現しない場合があるので、NECにはなかなか強いこと言えないしこれ以上サポートしてもらうこともできない。しかたないので代替品で確保だな。

In album 2017/08/26

APCのUPSのバッテリー交換

出血騒ぎのAPCのUPSのバッテリーを交換する。この記事を書くときも指先が痛い。

https://plus.google.com/u/0/+MuneAndo/posts/Rpzzy4RVEFs

アマゾンマーケットプレイスのバイクパーツセンターというショップからバッテリーを注文したらもう届いた。普通のアマゾン配送センター並の速さ。

今回もAPCの純正バッテリーではなくて、LONGの互換バッテリーを購入する。安さには勝てないのよね。電源の落とさずにバッテリーを入れ替えてみたけど問題なく交換できた。

入れ替えておいたメインのサーバーのUPSはオムロンのままにしておく。プリンタから印刷するときに、オムロンのUPSはAPCと違って電圧降下でバッテリーにガチャガチャ切り替わらないので気分的によろしい。

In album 2017/08/25

SSDは交換してもらえるものなのね。

本日、SanDiskから交換品のSSDが届いた。ほぼ5日位で対応してもらったことになる。今週はフリーテルといい交換は2件。どちらも対応は迅速。

当たり前なことだと思うけど、保証期間内なら交換してもらえるものなのね。交換手続きもそんなに難しくなくスムーズだった。

東芝のハードディスクはダメだったけどな。そもそも東芝のハードディスクはメーカー保証期間なんてなかったからしょうがない。

SanDiskから交換品は開封してチェックしたら正常にアクセスできた。これも当たり前だけど。さてSSDが一つ余った。

Reshared post from +Mune Ando

認識しなくなったSanDiskのSSDを交換申請してみる。去年買ったし3年保証だから保証期間内。こういうときはアマゾンで買うと購入履歴が残っているから便利。ダメ元で対応を待つ。

ソリッドステートドライブ

APCのUPSの蓋を開けるときは素手はやめましょう

APCのUPSがレーザープリンタで印刷すると電源が落ちるようになったので対応する。もちろんUPSにレーザープリンタをつなげていないけどね。

バッテリーの電圧チェックしようと思って蓋を開けたら、指の先をケガした。血が止まらなくて一瞬焦った。娘のアドバイスでまずはケガした手を心臓から上にしろって言われたので、そのとおりにしたら止まった。ついでに娘に絆創膏を巻いてもらう。

金属部分でケガをしないように、とAPCのUPSにシールで貼ってあるのに言うこと聞かない私が悪い。APCのUPSを取り扱うときは、ちゃんとグローブしようね。> 自分

さて、テスターで測ったらバッテリーの電圧は正常だけど、そろそろ新しいバッテリーに交換したほうがいいな。でも、電圧降下で電源断って、UPSの意味がないじゃない。

まあ、レーザープリンタとUPSの電源を別回路にするのが先決だけど、プリンタの配置とか、このプリンタはFAX付きの複合機だから電話線の引き直しとか、いろいろ考えないといけない。

とりあえず別のサーバーに付いていたオムロンのUPSに交換したら、プリンタ起動しても電源は落ちなかった。これが本来の姿。やはりUPSはオムロンだな。

フリーテルから交換品を発送されたそうで

電源が入らなくなったフリーテルのREIだが、フリーテルから交換品を発送したと連絡が入った。休日関係無しに4日位で対応してくれたことになる。メールで連絡するとすぐに応答してくれるし、フリーテルはとても早い対応だった。

さて、1台スマートフォンが余ってしまうのだが、これはチビ(もう中学生だけど)の初めてのスマフォにしようかな。だけど自宅内専用でSIM契約無しだけど・・・・。

Reshared post from +Mune Ando

急遽スマートフォンを買いに行く

娘のスマートフォンが、電源が入らなくなって急遽横浜ヨドバシに買いに行く。来週出かけるからスマートフォンが必要。あまりよくないタイミングで壊れた。

 Coviva, Freetel 雅, Freetel 麗と日本のメーカーのスマートフォンを買い換えていたけど(国内生産ではないけど)、毎年何かのトラブルが起きている。Freetel雅は落として液晶ディスプレイを割ったけど。1年持たないな。

今度は安くて数が出ている海外メーカーのスマートフォンにする。壊れたFreetel麗は修理(交換?)に出すつもり。ダメ元だけど・・・。

保険屋から謝りの手紙といろいろ送られて来たけど

名前が知らなかった保険屋から、今回の件で謝りの手紙が届いた。別にそこまでしなくていいのにな。

お詫びの印かもしれないけど。一緒にハンカチとボールペンが同封されていた。またまた面倒なことをしてくれる。

こんなものをいただくために連絡を取ったわけでもないので送り返した。手間ばかりかけさせてくれる。

Reshared post from +Mune Ando

知らない保険屋から重要の郵便が来たけど

名前の聞いたこともない知らない保険屋から「重要」って印刷された郵便が母宛に来たけど、何のことやらわからない。重要と言われても、内容は地震水害サービスの希望するかのセールスくらいで重要でなさそう。

仕方ないので電話してみる。Webサイトでその会社を見たけど、いろいろと会社が合併したみたい。でも、合併した前の会社も知らない。

電話して聞くと、現に別の会社経由で契約していた。なりすましではなかった。でも、何で契約内容を入れておかないのか聞くと、お客様の個人情報が・・・、とか言い出す。この郵便は他に顧客に公開しているのか? そんなバカなことはしないけど。

何か曖昧な回答をしだすので、こちらも突っ込んで聞いてみる。まずは、この郵便は重要な書類なのか聞くと、全く重要なことではないそうだ。保険会社や証券会社などの金融関連の会社は重要な書類を送り過ぎ。本当に重要な書類は少ない。親展、重要の郵便は、とりあえず開けて斜め読み。本当に重要だったら電話がかかってくるしね。

会社名が変わった案内を、こちらに出したかと聞くと出していないと言う。まずは最初はその挨拶からでしょうと言うと、その通りだと言われてしまった。

昨今の保険会社はいろいろくっついたり離れたりで、どの会社がその契約だったか行方不明になっている。本当に契約が残っているか、こちらに全く連絡も寄こさない保険屋も以前あったので信用できなくなっている。でも、契約切れそうになると、しっかり契約延長の支払いの案内が来るから契約は大丈夫かもね。郵便FAX一枚でお金をいただける仕事。しかし、何かトラブルがあって申請しても、いろいろな理由で保険金は降りてこないしね。

今後キチンとしないと次回の契約更新で他の代理店にすると言っておいた。最初からあなたの保険内容は、これこれこの通りです、とか入れておいてくれれば、不審に思ってわざわざ連絡することもなかったのにね。

追記

あとでよくよくその会社のサイトを見ると、郵便を送ってきた契約している保険会社ではなくて、その保険の代理店みたい。保険会社が合併してその会社になったわけではなくて、保険代理店の名前がいろいろと変わってきただけ。これは最初から説明してくれないとわからないわ。

台湾でSIMを購入して旅行してきた

先週は3泊4日で台湾の台北に行ってきた。とても暑い。この時期は辛いかもな。

台湾でのモバイル環境は、台北市がやっているフリーWi-Fiとかあるけど、フリーSIM対応のスマートフォンに期間限定のSIMを買って入れてしまった方が便利。いちいちアクセスポイントを探さなくてもいいし速いしね。フリーWi-Fiにつなごうとみたけど、どこにでもあるとは限らない。日本でIDを取って行ったけど、アクセスポイントが見つからなくて結局使わずじまいでだった。

台北の松山空港(四国愛媛ではないぞ)に着いたらすぐに、到着ロービーにある中華電信のカウンターでフリーSIMを購入してしまう。3日で300元。日本円で1000円ちょっと。安いよね。家族分3枚を購入してしまう。パスポートとクレジットカードで契約できる。

持っていったスマートフォンはiPhoneとZenFoneだから中華電信のカウンターの人が全部やってくれた。手慣れたもんで速攻で完了。交換した日本のSIMはビニールのポチ袋に入れてくれるけど、絶対無くさないように。ホテルでどこにしまったか、大慌てで探したのは私です。

3日間の契約だけど、最初の日はカウントされないので実質4日間使える。4日目の23:59:59で契約終了。3泊4日でも間違えて5日のSIMを買わないように。

日本では海外旅行者向けに無料のWi-Fiがないからダメだと言っている人がいるけど、もっと安価にSIMを売った方がよいと思ったわ。絶対SIMでつなげていた方が楽チンだしセキュリティ上安心だしな。

台湾に行くのなら、絶対にSIMを購入したほうがいいぞ。あと、帰りの飛行機の中で日本国内のSIMに戻すのにクリップを持っていくことも忘れずに。