自称不動産コンサルタントを連れてきたプロパン屋その後

わざわざプロパン屋の新規事業部長が謝りに来た。その部長は始めて会ったけど最初名乗らなかったので、誰かと思ってまた小言。基本的なことがなってないのね。今回は自宅に上げないで外で対応する。

全面的に非を認めた。不動産コンサルタントと称するヤツは、他のお客のところでも何かやってしまっているらしい。会社としてコンサルタント会社を見直すそうだ。そこのところはこちらとしては関係ない。今回新規事業部がやらかしたので、プロパン部隊はとばっちり。

今回アポなしで突然コンサルタントを連れてきたことで、プロパン屋の担当者は出入り禁止。ただし、それではかわいそうということで、プロパンの契約はそのまま継続。他のプロパン屋には乗り換えはしない。まあ、乗り換えも面倒だし。

プロパンの供給と安全に尽力し、プロパン以外のサービスの案内は今後やらないことに。プロパンのサービスに関しても、何かあったらこちらから連絡することで申し合わせ。

信頼なんてちょっとのことで簡単に崩れ去る。自分も気を付けよう。

Reshared post from +Mune Ando

よく出入りしているプロパン屋のおばさまが、突然不動産コンサルタントと称する輩を連れてきた。事前のアポなし。 まあ、これまでのご縁もあることで家の中に招き入れて話しをする。 一方的にコンサルタントと称するヤツが話しをし出すので、すぐさま制して、アパート管理の現状と私に対するコンサルタントというのは役に立たないのをとくとくと説明してあげた。自分のペースで話しが進まないので、だいぶ憤慨しているよう。おかげで連れてきたプロパン屋のおばさまが焦りだした。…

コンサルタントだったら、最初は話しを聞けよな。あとはそれからだ。
よく出入りしているプロパン屋のおばさまが、突然不動産コンサルタントと称する輩を連れてきた。事前のアポなし。 ま…

コンサルタントだったら、最初は話しを聞けよな。あとはそれからだ。

よく出入りしているプロパン屋のおばさまが、突然不動産コンサルタントと称する輩を連れてきた。事前のアポなし。

まあ、これまでのご縁もあることで家の中に招き入れて話しをする。

一方的にコンサルタントと称するヤツが話しをし出すので、すぐさま制して、アパート管理の現状と私に対するコンサルタントというのは役に立たないのをとくとくと説明してあげた。自分のペースで話しが進まないので、だいぶ憤慨しているよう。おかげで連れてきたプロパン屋のおばさまが焦りだした。

しかしながら、こちらの話しのも聞かずにコンサルタントしようとするのもとんでもない。それだと、ただの商品サービスをセールスするだけと同じ。米国の不動産管理の資格の話しとか関係ないしここは日本だし、本来ならこの資料は有料だけどみせてやるとか言われてもそんなのありがたくもないし見たくもないし、とっとをお引き取りいただく。

最後にコンサルタントと称するヤツが言ったのは、「私は建築士で営業ベタで・・・」。って、「あんたはコンサルタントじゃねえのか、営業ベタとか言っているんじゃねえよ」、と追い出した。絶対に、こんな奴には相談しないわ。

プロパン屋のおばさまにも、何かペナルティーを与えないといけないな。当面出入り禁止か。

PS.

プロパン屋の会社に本件について言っておいたら、上司である事業部長から折り返しの連絡が入った。対応が早いのはよい会社。でも、コンサルタントを連れて行けと言ったのは、この部長だった。一担当者のおばさまが、アポなしで能力のないコンサルタントを連れて訪問するというリスクはまったくわからなかったようだ。この部長からもダメダメ臭が漂う。

今回のことについていろいろ話したけど、結論としてはもうプロパンとプロパン設備以外は連絡を寄越さないようにとなった。今後はプロパンガスに関してのみ一生懸命やるとのことだった。わたしもプロパン以外は相談しない。

給湯器のようなプロパン設備は設備のメンテナンスフリーの契約をしているし、別のプロパン会社に切替るのも面倒くさいしね。プロパンだけではたち行かないし、他社のプロパン会社に契約をとられるっているのはわかるけど、プロパン以外でダメダメなこと、まして外の会社に任せたせいで、をやっていたら会社として不味いぞ。

 

賃貸の契約でマイナンバー提出依頼があったけど

賃貸契約している法人からマイナンバーの提出依頼があった。マイナンバーが欲しいと言ってくるところは今回が初めて。

その法人を仲介している不動産管理会社に聞いてみると、法人契約の場合はマイナンバー提出の話しは聞いたことがあるとのこと。念のため税理士に聞いてみたらと回答があった。

次に顧問としてお願いしている税理士に聞いてみると、確かにマイナンバーの提出が必要と言われた。しかし、本当にその会社がマイナンバーを渡して大丈夫かを確認するから、送られて来た書類をファックスしろと言われた。正しく管理して他に使用しないとの条項があるかを見るとのこと。

今はここ。

本当に「マイナンバーおくれ。」「はいよ。」の簡単に送ってはダメだよな。以前郵便局で運転免許証の控えの件で問題にしたけどあったけど、大きな組織でも本当に大丈夫か疑ったほうがいいかもな。

 

洗濯機の蛇口から水が漏れると言う報告

以前に”洗濯機ジョイントの交換”で連絡があった入居者から連絡があった。また洗濯機の蛇口から水が漏れるとのことだった。新しくジョイントを付け足し、今度は蛇口から水漏れか。

詳しく状況を聞いても、よくわからならしい。見に行くのもベランダに蛇口もあるし、入居者と都合が合わないし、で知り合いの水道屋さんに蛇口ごと交換をお願いしておく。外の屋根のないベランダに洗濯機の蛇口があるので、万が一の場合を考えて交換してしまう。

おそらく水道屋さんが行ってみたら、蛇口から洗濯機用のジョイントが緩んでいるだけとかオチになりそう。入居したときに細かいところまで丁寧に対応してしまったので、小さなトラブルがあると何かと言ってくるようになったので面倒になる。

昨今、簡単な作業の技術料は取れないなど問題が出てきているけど、今回は蛇口はオーナー側、ジョイントは本来なら入居者が負担するものだから、と言っておいた。

チラシポスティングって迷惑なのよね。

外で知らないバイクがエンジンかけっぱなしなので行ってみると、チラシのポスティング業者がポストにちらしを入れているところだった。

どういう訳かたくさんチラシを入れているので全部出してその人に手渡して返してあげた。チラシを入れないでと書いているのに文字が読めないのかな。

不動産とか、ゴミ処分とか、探偵とか、最近チラシのポスティングが多いのよね。ゴミになるし大事な郵便物が紛れるので迷惑なのよ。

何回かチラシ業者を注意すると、その業者はうちだけチラシを入れないようにしているけど、知らない業者は山ほどチラシを入れてくれるのよね。注意しても直らないのは生協・・・。

だったら最初から言えばいいじゃない

アパート退去時に自然破損で窓ガラスの割れていたので修理しなければいけない。出入りの不動産屋さんから、入居者が加入している保険が適用できるかどうかダメ元で確認してみろ、と言われた。

ワイヤー入りの窓ガラスは熱収縮で自然に割れることがある。交換すると2万円を越える支出になる。入居者が悪い訳でもないけど、この出費は痛いのである。

入居者から保険会社へ今回の場合保険が適用できるかを聞いてもらう。すると、破損したガラスの写真と見積書を送れば、1万円まで保険で出すとのことだった。見積書っていうのはおかしいな、と思いつつ、ガラス屋さんが入る前に写真を撮っておく。修理したガラス屋さんにお願いして見積書をいただく。修理代は23,000円だった。

本日、保険会社から電話があった。結局は自然破損だから保険は出ないとのことだった。賃貸契約がどう書いてあるかとも聞いてきたけど、それは書いていない。書いてあっても出さないそうだ。だったら聞かなければいいじゃない。そして、自然破損ではない場合でも、入居者が修理を手配して修理代を払わなくてはいけないとも言われた。こちらが修理を発注して修理代を立て替えではいけないそうだ。そんなことは入居者から聞いていない。最初に対応した保険会社の窓口担当者の指示ミスだろうな。まあ、出ないのはしょうがないわな。

でもさ。最初から故意とか事故じゃないから保険はでないと言えばいいじゃない。こちらだっても最初から無駄な動きをすることしなかったのにな。入居者に修理させろと言われても、次の入居者を入れないといけないといけないし待ってられないのよ。こちらの手続きが悪いとか後から言われてもな。手続きした入居者も最後まで書類を書かされて無駄骨だったよね。どうも期待させておいてハシゴを外された感じ。この対応はないよな、と電話をかけて来た人にはとくとくと言っておいた。保険が下りたらラッキー位に思っていたけど、ぬか喜びさせやがって。

風呂の排水の詰まりを取り除く

入居者の若いお兄さんから、「お風呂の排水が詰まって流れないんです・・・」と言われて対応。以前、そこの部屋は詰まって、そのお兄さんは気にしてパイプクリーナーの薬剤とか掃除していたようだけど、とうとうお手上げになったようだ。今日は朝から対応する。

見てみるとユニットバスの風呂桶から水が流れず溜まってしまう。まずはワイヤーを入れようとしたけど、手持ちのパイプ掃除のワイヤー太くて入らない。とりあえず業務用の強力なパイプクリーナーの薬剤を入れて様子を見る。

30分経って詰まりが柔らかくなってきたところで(?)、針金をグリグリ差し込んでみる。するとゴボッと音がして詰まりが通ったようだ。再度念のため薬剤を投入してみる。今ココ。

ユニットバス用に細い排水管用のワイヤーを手に入れないといけないようだ。どんどんメンテナンス用の道具が増えてくる・・。

追記

30分ほどして水を流してみると、うまく流れているようだ。排水口で見てみると、ヘドロやかすが流れてくる。きれいになるまで水を流しておく。お兄さんには、また流れににくくなったら早いところ言っておくれ、と言っておいた。大事故になったらお互いに大きな出費になってしまう。

今回は針金でつついたけど、真空スッポンのほうがよかったかな。とりあえず今後のため、パイプ掃除用の細いワイヤーを手に入れておく。

知らない不動産屋から電話かかってきたけど。

今日は、朝から非通知とか圏外から電話がかかってきます。先ほど取ったのは080から始まる携帯電話からでした。電話帳に登録されていないということは、知らない人から。

マイナンバーに契約して、着信の電話番号を通知しないと非通知で電話がかからないように設定している。

電話とってみると、初めてかかってくる知らない不動産屋でした。でも、こちらの情報をよく知っていらっしゃる。

「どこから電話番号を知ったの?」

と聞くと、

「知り合いの不動産会社から。」

「それってどこの会社?」

「それって言えない。連絡先は登記から調べられる。」

「でも、登記って電話番号載っていないよね? だから、どこの会社?」

「登記から。」

「でも、さっき知り合いって言ったよね? だからどの会社からなの?」

「だから登記から。」

「あんたらの業界って情報ダダ漏れって知っているからさ。その会社の名前言いなよ。最初から信用できない会社と取引なんてできないじゃない・・・。」

ここで電話が切れました。

ちゃんと電話をかけてきた不動産会社の名前を聞いておけばよかった。いずれにしても若い男で会社名も知らないような会社だったから、独立したばかりの新しい会社のようだけど。携帯電話の番号を控えてあるから、折り返し電話すればわかるけど。

もっとよい言い訳を考えて電話してきたらいいのに。そこで突然電話を切ってはダメだよ。以前電話をとった話しがうまい不動産屋さんは、逆に正直に電話番号の入手方法を教えてくれて話しが盛り上がったよ。

まあ、どこか不動産屋から、うちの契約情報を漏れたということだな。

他の会社の新人教育なんかしないからね。

訳のわからない新人君から電話があった、って先日書いたけど、今日上司がその新人君を連れてやってきた。

だけどね、「まだ入ったばかりでいたらなことがあるけど教えて上げてください。よろしく。」って言われたけど、対等にお付き合いできる担当者がほしいのよ。別にこっちで新人教育なんてしたくないのよ。こちらお客だから何でもいうこと聞けとか思ってないし、いろいろと最適なことを提案していただいて、お互いhappyになりたいだけなのにね。ということで、「それはできないわ。」で断った。

何か多いのよね。最近。「私、素人なので全然わかりません。」とか最初から宣言してしまう人とか。だったら、わからなかったら、こちとら高い値段でふっかけてやるぞって。なんてしないけど・・・。

そう言えばその不動産屋は、前にも別の新人君がやってきて、結局提案しきれずどうしたらいいでしょうかで終わってしまったな。その人は既に辞めたそうだ。その前の担当者も辞めて・・・。その業界は、全然いつかないよな。

 

処分の手順 | 消火器リサイクル推進センター

結局、処分するのにどの位の費用がかかるかをはっきりと書いていないのよね。そこら辺が曖昧なのはよくないな。

リサイクルシールが貼ってあったら無料、それとも有料? 貼っていなかったらシールを買うの? だったらいくらかかるの? 費用は消火器によって違うの? それとも一律?

処分の手順 STEP1 消火器の品目を確認する。 国内で製造された消火器は、リサイクル処分できます。次のステッ …

情報源: 処分の手順 | 消火器リサイクル推進センター

まあ、消火器はホームセンターで買って、無料で処分してもらえばいいのかな? 消火剤の入れ替えをもっと安くできたらいいのね。

何かわからないことが多いと、詐欺まがいのことが起こるのよね。それに消火器設置も進まないし。チャンと啓蒙しなくちゃ。