おかしくなったMcAfeeを削除するには

同じ事務所いる会社の社長からトラブル対応の依頼。

銀行のオンラインソフトをインストールしたらネットワークに接続できなくなってしまったそうだ。調べてみるとipconfigコマンドを実行しても全くネットワークカードが認識していない。するとデバイスマネージャのネットワークカードでMcAfeeが設定されたものがビックマークになって無効になっていた。しかも、McAfeeのセキュリティセンターを起動しても真っ白で起動できない。何か昔あったMcAfeeの障害。

早速マカフィーのサイトで調べてみると、

セキュリティセンターが起動しない、または真っ白になった場合の対処方法

というそのものズバリの回答があった。ここに書いてあるようにMcAfeeを削除するため、削除ツールを実行してみる。しかし、削除に失敗。削除できないときの対応ということで書かれているように、McAfeeに電話してみる。すると、Windowsのセーフモードで削除ツールを実行してみろということだった。そのようにセーフモードで実行してみると無事に削除完了。ネットワークにも正常に接続できるようになった。

どうしてMcAfeeが悪さするようになったかわからないが、おそらく銀行のオンラインソフトと一緒にインストールされるアンチウィルスソフトとMcAfeeが同時に動かしたせいでおかしくしたのかもれない。

McAfeeが削除プログラムを用意しているといことは、McAfeeが何かのプログラムと一緒にトラブルをいつも起こしているに違いない。昔、自分もMcAfeeを使っていたが、こんなトラブルが嫌で、違うアンチウィルスソフトに替えた覚えがある。今は、 や、ジャストシステムのカスペルスキーを使っているが、そんなにトラブルは未だない。

ESET Smart Security V4.2

Kaspersky Internet Security 2010 2年版 [Windows 7対応]