airpenのボールペンを替えてみる。

airpenのボールペンの書き心地が、自分には合わないので替えてみました。

近くのショッピングモールにあるロフトで、ゼブラのJSB-0.5を購入。知らなかったけれど、ボールペンの規格があってメーカーが違っても交換できるのですね。今回は4Cタイプのジェルインクを選択。この規格に合ってロフトで手に入ったのは、ゼブラのシャーボX用の替芯だけだった。しかし、0.5と0.7の太さがあって色は何色かあった。無難に0.5の黒にしておく。

交換は当たり前だけれど、とても簡単。。替え芯の説明書きには、シャーボX以外には使用するなと書いているが、大丈夫みたい。

CA3B0081

油性のインクよりも書きやすくなった。ジェルインクは軽い感じで書ける。問題なく文字も取り込める。しかし、軽く書くので文字認識はよくないかもしれない。

testpen2

—- 文字認識結果—–

これは、テストです。
これはペン先を抑えたいのテスト
です
、少しは書きやすくなっています。
ご乱に于のほうが書きやすい。
スEBRAのJSB.ODliほ(た。
うまく下内川込めるでピようか、
ちょっと心配です。