第二種電気工事士の合格通知が届いた。

受かりました。でも、実技がこれで受からなかったら、何が悪いがさっぱりわからないところでした。

免状を交付しないといけないのですが、これが厄介です。電気工業組合の窓口まで申請しなければなりません。郵送でも可となっていますが、神奈川県の収入印紙が必要ということで、日本大通りの官庁街まで行かなければいけません。

結局は組合の窓口でも印紙を買えるので、窓口まで行ったほうがよいということがわかりました。しかし一番近いのが横浜線の中山ですけど、なんだか不便なところにあるわ。しかも、即日交付ではないなんて・・・。

Reshared post from +Mune Ando

パシフィコ横浜まで第二種電気工事士の実技試験を受けてきました。広い会場に机を並べて、数百人のみんなで一斉に電線の配線をするなんて壮観です。

今回受験したのは2日目でしたけど、4番の問題が出ました。これはとてもラッキーです。簡単な問題でよかったです。昨日の1日目は13番が出て、2日目はアウトレットボックスの問題になるのでは? と予想していましたが、そうではなかった。安くて数の少ない器具で、試験の人たちはケチっているのかな?…

第二種電気工事士の実技試験を受けてきた
パシフィコ横浜まで第二種電気工事士の実技試験を受けてきました。広い2会場に机を並べて、数百人のみんなで一斉に電…

「第二種電気工事士の合格通知が届いた。」への4件のフィードバック

  1. これで合法的に自宅のコンセントの交換ができますわ。

    資格を持っていても、今のところ電気工事の商売を始める訳でもありませんし。

コメントは停止中です。