台湾の人たちとの連絡手段

台風で足止め食らっている人たちのの連絡手段は、実はLINEです。つい先週登録しました。

娘のスマフォは音声電話なしのSIMだったので、家族との連絡手段は、最初はIP電話とかSkypeにしていました。しかし、使いものにならないくらいに音声品質が悪い。

ということで、ずっと放っておいたのだけど、ツレと娘はLINEを使って連絡していたけど、私のほうは娘に諭されて渋々LINEに登録したのであります。設定は娘にやってもらった。

台湾の公共のWi-FiだとLINEの無料電話だと繋がらない。仕方ないので文字チャットになる。

しかし、なるべくスマフォで文字なんて入力したくない。だったらタブレットにしようかと思ったら、LINEは複数端末で利用できないのね。知らなかったわ。

これまた仕方ないので、PCのChromeのLINE拡張機能を使う。PCとは同時利用できるのね。はやりキーボードは楽チンだわ。

Reshared post from +Mune Ando

台風のおかげで

母娘三代旅行ということで、娘、ツレ、義母が台湾に旅行に行っていますが、案の定台風上陸に当たって帰ってこれなくなってしました。

エバー航空で台北から羽田に飛ぶ予定が欠航で振り替え便は月曜になるようです。

まあ、友だちが台湾にいるので、延泊のホテルを確保できたようなので、あと二日台北のんびり滞在となるようです。

エバー航空の予約センターには電話がつながらないし、何ともならないので、まあしょうがないというところでしょうか。

だから旅っておもしろい・・・。

「台湾の人たちとの連絡手段」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。