トレーニングシューズを測定して買った

電気工事士試験の帰りに横浜のヨドバシでジム用のトレーニングシューズを買った。帰りがけの地下の出口でミズノが足測定をやっていて測ってもらった。帰るまでヨドバシで靴を買えるとは知らなかった。

PCがつながった体重計のような測定器で測ってもらった。結果は予想外だった。今まで25.5〜26cmだと思ったら(私の足は家系で小さい)、左24.5cmEEE、右25.0cmEEで思ったより小さかった。しかも左右の足のサイズが違う。これはよくあるそうだ。そして親指以外の指を使っていないことも分かった

ミズノの人に、紐のむび方とか、すべての指を使って歩く方法とか、いろいろとためになるうんちくを教えてもらって、データを持って7階の売り場に行く。

しかし、売り場には誰もいない。ヨドバシの人を何とか捕まえて、データと用途からシューズを選ぶけど、いきなりアシックスを勧めるなんて、下と連携ができていないみたい。測定データを無視して25.5cmを選ぶし。測定データに従ったのはEEEの幅だけ。そういえば今までスポーツシューズで幅なんて気にしていなかった。

25.5cmにしたのは25cmだと親指が当たるので。しかし左は少し余裕が出てしまう。本来ならば左右のサイズを変えればいいだけど、これだとオーダーメイドになって高くなってしまいますわ、と言われてしまう。

結局は25.5cmの幅広のクッション性が高いものにした。メーカーは仁義をきってミズノにしましたとさ。