LibreOffice Calcで「名前を付けて保存」でハングアップ

LibreOffice Calcで「名前を付けて保存」でハングアップする。これは致命的。

復帰するのにCalcを閉じることができないので、Ctrl+Alt+Deleteでサインアウトして強制的に終了させなくてはならなかった。

この現象は、以前のLibreOfficeのバージョンから発生していたが、修正されるのを期待して4.4にしても変わらなかった。

再度「名前を付けて保存」をやってみると2回続けてこの現象になるが、どういう訳か3回目の今では正常に保存のダイアログが出てくる。これは不思議。今使っているWindowsシステムとの関係か?

これは、そろそろMicrosoft Officeにしろということなのか?