昔やめた会社の忘年会におよばれ

昔やめた会社が10周年ということで、忘年会におよばれしました。今年は、これがただ一つの忘年会でした。

その会社に入る直前に、どうしても前の会社から出て行かなければいけないこと(いわゆるリストラでクビ)になりまして、やめる1週間前に新しく設立された会社を何かのご縁で紹介されて、その会社に入りました。

その会社には、結局1年半くらいしかいませんでしたが、その間に上場もして、当時新しいメディアであった携帯電話のサイト(情報提供サイトや着メロサイト)を構築したりと、いろいろと経験を積ませていただきました。

まだ、その会社と取引きもありますが、なかなかやめた会社には大抵出向くこともないかもしれまん。しかし、10周年ということで、いまは既にばらばらになった設立当時のメンバーを招待していただいたようでした。

当時は8名くらいのメンバーでしたが、グループ会社を取り込んで200名位になっています。上場を目指して突っ走っていたあのゴタゴタしていた当時と違い、10年経って社員ー経営幹部との関係がファミリーとしてよい雰囲気になっているように見られました。

当時アルバイトで一緒に働いた方々が、正社員として活躍されています。みなさんといろいろとお話しをさせていだきましたが、とても頼もしく思えました。

歌合戦(私は審査員でした)など、いろいろ楽しい時間を過ごさせていただきました。ちょっとした社内のゴタゴタに巻き込まれ、この会社もやめざるにいけなくなり、自分の会社を新しく立ち上げることになりました。しかし、その経験を元に、今の自分があるように思えます。この会社にはとても感謝しています。